弱みと強みは表裏一体

ストレス
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはようございます、Sayakaです

みなさんは、自分の中で弱みだと思っているところはいくつありますか?そして強みはいくつありますか?一度考えてみてください

弱みと強みは表裏一体 というテーマですが、自分が弱みだと思っていたところが他人から見たら強みだったりします

たとえば、何時間寝ても寝たり無いし、たまに寝坊してしまう というのが弱みだと思っていたら、別の人から見たら「ぐっすり寝られてうらやましいなぁ、私は物音ですぐに起きてしまうからなぁ」と思うかもしれません

誰かが怒られているのを観ると自分まで悲しくなってしまうのが弱みだと思っている人は、どんな映画を観てもあまり何も感じないという人にとっては強みに感じるはずです

ですので自分は弱みが多いと思っている人は「弱みと強みは表裏一体」という風にマインドをチェンジしてみてください

ある人にとっては不利である人にとっては有利

これは善悪ではなく、個性なのです

この地球の物事は全て役割分担だと聞いたことがあります

自分と他人が違うのが当たり前、自分と意見が合わなくて当たり前、ネコ科でもピューマやトラ、野良猫など様々な種類があるように人間も同じなのです

人間科の個々 そういう風に考えたら、なんだか気持ちも楽になりませんか?

一つここで私のおすすめの本をご紹介させてください

これは、私が他人に合わせすぎて自分ってどんな人間なのかわからなくなったときに頂いた本なのですが、宇宙兄弟というアニメはご存じでしょうか?

宇宙兄弟は、宇宙が大好きな兄弟が宇宙飛行士を目指すという話なのですが、面白くて感動する物語でもあるので是非観てみてください

漫画が原作ですが(多分)アニメやNetflixには映画版もあります

さて、話を戻し

この本では最初に自己診断を行い、自分の性格に合った宇宙兄弟のキャラクターを元に自分の強みを探っていくという本です

普段から本を読み慣れていない方にもおすすめですし、私のように自分がわからないという人へのプレゼントにも良いかもしれません

この本にはFFS理論という言葉がありますが、FFS理論とはファイブ・ファクター・アンド・ストレスの略で、個人の性格を5つの因子に分類することで、自分が持つ強みや弱みを客観的に見ると言う手法です

面白い発見があるので、FFS理論でご自身の性格を客観的に見るのも良いかと思います

自分が弱みだと思っている部分は、他人から観たら強みの部分でもある

なので、みなさんはそれで完璧なのです♡

誰かをうらやむのでは無く、自分を認めてあげることから始めましょう♡

では、土曜日!

寒くなりましたので暖かくお過ごしくださいね

いってらっしゃい♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました