今を生きる

性質

おはようございます、Sayakaです

今を生きる という言葉は本や様々な場所で目にしたり耳にしたりすると思いますが、いまいち「今を生きる」という言葉がしっくり来なかった経験があるのですが、皆さんもきっと「今を生きる」という言葉の意味はいまいちわかっていない と言う方も多いのではないでしょうか

今を生きる とは 言葉の通り 今この瞬間を生きると言うことです

きっと多くの人が常に頭で「あ、昨日の夜あれやり忘れた…」「明日の用意しなきゃ」「来週仕事で出張があるから」「先週の休みは…」と過去と未来を思考で行った来たりしていると思うのですが、いかがでしょうか?

私は普段いろんな方の相談に乗ったり、進路のアドバイスなどをすることもあるのですが、こうして過去と未来をぐるぐる頭で考えている方に多いのは、自分は「今」何がしたいのかがわからない と言うことです

例に挙げると「あれをしてみたいんです」という相談を受けて「いいじゃない、では挑戦してみたら?」と言うと「でも過去同じようなことをして失敗したんです」「でも将来お金が不安で」と言います

これは、過去の経験から引っ張ってきて自分で挑戦させないようにしているし

将来という未来の想像をして自分で不安にさせているのです(実際に起きていない事なのに!!!!!!)

なので、「え、じゃあ過去とか未来とか関係なく何がしたいの?」と聞くと

「んー、わからない…」となる方が多いのも事実です

ですので、何か行動したいけどできない と言う方にはこういう過去と未来を思考で行き来している傾向にあるから制御してるのは自分だよ と言うことを伝えて

今日から過去と未来を案じる癖から 今 という時間に集中してみる練習をしよう と伝えます

そう言っている私も過去や未来の心配をしてしまう癖はまだまだありますが、少しずつ練習の甲斐があって「今」という時間を楽しめるようになってきました

もし日常で

あ、明日は何時に起きてこれして、あれもして あぁ、シンドイ…と感じる方は、今自分はどうしたいの?

と心の自分に聞いてみてくださいね♡

では、今日は木曜日

お互い 今 という感情を楽しみましょうね

では

いってらっしゃい♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました